生きてりゃいろんなことあるわ。-就職編-

 

こんにちは。

4月ぶりの更新でございます。

 

5月ももう終わりですね、

なーんだか5月ってこんなに暑かったっけ?

っとびっくりしてます。

 

季節の変わり目、風邪をひいちゃうと長引いちゃいますよね。

こういうときこそ体調管理気をつけて行かなきゃデスネ!←ダレやお前

 

さてさて、本題に参りますが

わたくし社会人になってからというもの、

正直周りの友達とかとも比較のしようがないくらい、

かなり波瀾万丈でした。

 

 

鬱になって休職したり、

脱サラして珈琲屋さんで働いたり、

転職に失敗してまた転職活動したり。

 

東京に来て3年目ですけど、

もう5年も6年も経っているような感覚になります。

 

なんか3年間にこんなにいろんなことが詰めこめるんだなっと笑

 

転職活動も2回して、いろんな場所で働いて、

いろんな経験もしましたが、

再びWEBの業界に舞い戻ってきました。

 

 

そして手に職をつけたいんだああああ

と意気込んだ「2度目の転職活動」(←黒歴史と読みますw)

 

 

もう26にもなるのに、なにやってんだほんと。

っと自分でもクゥゥゥっとなりながらも、

いろんな媒体を使ってがっつり転職活動をしたのがこの春のこと。

 

御察しの通りお世辞にも良いとは言えない職歴ですので←ワラエナイw

ことごとく書類で落ちましたし、

落ちることになにも感じなくなるくらい沢山の企業に応募したりしなかったりしました。←

 

 

そんなかか、

ご縁があって、いまのWEB関連の会社に入りました。

 

 

ここが驚くところなんですが、

全くの未経験のわたしが、WEB広告の運用をやってます。

自分でも信じられなああああいってかんじです。

 

 

「結城さん!(仮名)なんでとってくれたんですか!」

「7割強落ちたと思っていたんですが!」

と、松坂桃李似の激イケメン部長(かつ直属の上司)

注:ただしわたしのタイプではない

 

に聞いたら、

「面接してたらなんとなくわかるから」

っと言われ、革新的な部分は教えてくれませんでしたが、

なんとなくいいと思ったようなのです。

 

 

多くを語らないタイプの人なのでグイグイ聞けませんでしたが、あんな数十分で人のことがわかっちゃうんだなぁと。

 

でもその部長の直感は合っていたようで、

取引先にいってもいいコンビネーションですね!っと言われることがしばしば。

 ありがたいことです。

 

いま、代理店として求人関連の広告の運用をしているので、

少なからず波瀾万丈な自分の転職経験も活かせそうな予感がしてます。笑

(そう思いたいのですwwwww)

 

いま働いてて思うのは、

どんな経験もいつかのどこかで必ず効いてくるってこと。

 

1社目で働かせてもらったときの経験も、考え方も、

体には染み付いてる部分がちゃんとあって、

それがいま生きてるって感じますし、

あーあの会社で働いてよかったなぁと

当時の先輩や同期たちと働けてよかったなぁっと

素直に思います。

 

いろんなことが、将来「伏線」となるんだなぁ〜としみじみ。

 

就職活動ってなかなか大変です。が、

いままでの伏線を回収しながら向き合っていくと

割と楽しかったりもします。

 

 ハプニング続きの社会人生活ですが、波乗りの乗りこなし方がわかってきたような気がしますし、

ドンと構えてられるようになりました!こりゃ成長だ!よし

 

いろんなことがひと段落したので書いてみました。

毎度のことながら内容にまとまりがありませんが悪しからず!wwww

 

 それじゃあまた!